ホール・アリーナ・ドーム…大きなライブ会場のマナー

有名なアーティストやバンド、アイドルの場合、大きな会場でライブをやることが多くなっていますよね。市民会館や文化会館などのホール、様々なイベント事で使われるアリーナ、基本的には野球をやる場所でもあるドームでもライブは行われています。

このような大きな会場でやるライブの場合、ライブハウスなどの小さい会場とはまた違うマナーが必要となります。

たとえば、ライブハウスではあらかじめ受付でドリンク代を支払うので、会場の中で飲み物を飲んでもOKです。ライブバーでは食事もOKとなっているので、飲食をしても構いません。けれども大きな会場の場合は違います。

会場によっても異なるのですが、飲み物は飲んでOKでも、食べ物を食べることは禁止されていることが多くなっています。ただし、ロビーでなら食べてもOKとしているところもありますし、アリーナやドームの会場内では食べ物も販売されていますので、全く食べてはいけないことはありません。飲食については会場の注意書きを読んだり、案内をよく聞くようにしましょう。

そして大きな会場の場合、ライブ中には立ったままでも基本的には椅子があります。ホールにしてもアリーナにしてもドームにしても、椅子はありますので、ライブが始まるまでは座って待つことができます。オールスタンディングのライブだと座って待つことはできないので、そこらへんは安心ですよね。

けれども、ライブ中に椅子の乗るなど後方の人に迷惑行為はしないようにしましょう。自分自身で椅子に乗ることはもちろん、お子さんを椅子の上に乗せている人もよく見られます。身長が低いお子さんならまだ大丈夫ですが、椅子に乗ることで後方にいる人の迷惑になるほどであればやめておいてください。

お子さんにライブをよく見せたい気持ちは分かるのですが、ライブ会場にはたくさんの人がいますからね。みんながライブを楽しめるようにマナーはしっかり守りましょう。

そして大きなライブ会場の場合、座席数も非常に多くなります。もし自分の席が分からない場合は、会場のスタッフに聞くとすぐに教えてもらえますよ。率先して声をかけてくれるスタッフも多いですし、初めて大きな会場に行く人でも安心できるかと思います。

あとはできるだけ早く会場入りすることがおすすめです。開演時間ギリギリに会場入りして、席がなかなか見つからない!となると、席に着く前にライブが始まってしまうこともあるものです。

ホールやアリーナではまだ見つけやすい方ですが、ドームクラスやさらに大きなスタジアムクラスなどのかなり大きな会場では座席を探すのも時間がかかってしまう…ということもあります。せっかくのライブですから、しっかり準備万端にして自分の座席で待っておきましょう♪

ここでひとつ注意なのですが、たくさん席があるからといって、好きな場所に移動していいわけではありません!座席を移動したり、自分の席以外の場所に座ることもマナー違反です。自分の席からは見づらいから見やすい場所に移動する〜ということはできませんので、必ず指定席の位置でライブを楽しむようにしてくださいね。

このように大きなライブ会場では小さなライブ会場とはまた違ったマナーがありますが、やっぱり大人数のお客さんが入るライブならではの感動があります。たくさんの人の中で生まれる一体感もそうですし、ライブの演出なども大掛かりになるので、見応えのあるステージを体験することもできますよ。

同じ会場を使っていても、全く違ったステージとして観ることもできるので、いろいろなアイドルやアーティストやバンドのライブに参加してみるとおもしろいです♪