これはアウト!ライブ中にやっちゃいけないことトップ3

ライブにはいろんなマナーがあるのですが、これだけは絶対にやっちゃダメ!ということを「ライブ中にやっちゃいけないことトップ3」として紹介してきたいと思います。

まずは第3位!ライブ中の飲食です。といっても、ライブ会場によっては飲み物もOK、食べ物もOKとしているところもあるので、その場合は飲食しても構いません。でも、飲食が禁止されているところでは絶対にしないように注意しておいてくださいね。こうしたちょっとしたマナーが守られていないことも多いので、小さなところからチェックしておきましょう。

次に第2位!ライブ中のおしゃべりです。ライブ中にもかかわらず、隣にいる友達同士でしゃべりまくったり、カップルでいちゃいちゃしたり、といった光景は結構見ます(笑)

でも、ライブ中におしゃべりに夢中になることは注意しておきたいものです。特にバラードの時なんて、隣の人にずっとしゃべられていると曲に集中できませんしね。ライブに来て楽しい気持ちを共有したい気持ちはわかるのですが、おしゃべりのしすぎには注意です!

せっかくライブに来たのですから、まずはライブに集中しましょう。たくさんおしゃべりするのはライブが終わってからでもできますので、ライブ中はライブに集中することもマナーのひとつとして覚えておきましょうね♪

そして第1位!これは誰もが必ず守ってほしいマナーです。それはライブ中の撮影や録音です。必ずライブの開演前にも注意されますが、完全に守られているわけではないことも事実です。

たとえば、スマートフォンや携帯でステージを撮影する行為も禁止されています。初めてライブに来た時や、ステージの風景がすごく素敵だった時など、どうしても想い出として写真に残したくもなりますが、禁止されている行為なので絶対に撮らないでください。

撮っているところが会場のスタッフに見つからなければいい、というわけではありませんよ。マナーとして決められていることなので、ライブに行くのであれば必ず守りましょうね。

また、写真を撮るだけではなく、それをSNSなどネットに載せるという行為もマナー違反です。会場の中を撮った写真、ステージの写真など撮ることはもちろん、ネットに載せることも禁止事項とされています。

そして音声の録音も同じです。写真と同様に、ライブの音源を録音することもマナー違反ですし、その音源をネット上に公開することもマナー違反です。こうした行為は犯罪行為ともなりますので、決して軽い気持ちでやらない方がいいですよ。

このようにライブで絶対にやっちゃいけないことはたくさんあります。特に第1位の撮影や録音については、初心者のみなさんは案外軽い気持ちでやってしまいがちです。最近は出かけた先でスマホで撮影する、ということも普通になってきているので、ライブ会場でも同じように撮影をしてしまう人も多いのですが、マナーはマナーなので守るようにしてくださいね。

自分がマナーを守ることはもちろん、もしマナー違反の人を見掛けたら、直接注意をするか近くにいる会場スタッフに知らせるようにしましょう。