ヒールは禁止!ライブに行くときのファッション注意点

ライブマナーを守って楽しむには、ライブに行くときのファッションにも注意しておきたいですね。特に女性のみなさんにまず気をつけてほしいのが、ヒールです。普段からヒールを履いている女性は多いですが、ライブの時はヒールは控えておきましょう。

と言うよりも、ライブハウスなどでは「ヒールは禁止!」がマナーです。オールスタンディングのライブではたくさんの人がフロア内に集まります。かなりのおしくらまんじゅう状態にもなりますから、そんな時にヒールを履いていると、隣の人の足を踏んでしまったり、後ろの人の足を踏んでしまったり、トラブルの原因になってしまいます。

ただ足を踏まれただけでも痛いのに、それがヒールとなると痛さも倍増です。場合によっては相手側に怪我をさせてしまうこともあるので、ライブの時に履く靴についてはひとりひとりの注意が必要となっています。

それにヒールを履いたままで立ちっぱなしでライブを数時間、すごく疲れます!周囲のためにも自分のためにも、ライブに行くときにヒールを履くことはやめておきましょう。つま先からかかとまでの高さに差がない厚底タイプの靴や、ヒールが低く安定したものなどであればまだマシですが、高いヒールの靴は絶対にやめておいてくださいね。

ライブに行くときは、歩きやすく動き回りやすいスニーカーやぺたんこパンプスなどがおすすめです。ヒールの高さがないので安心ですし、履いていて疲れにくいというところもライブ向きの靴のポイントとして覚えておいてください♪

あとは服装ですが、やっぱりお客さんの中にはライブグッズとして販売されているTシャツなどを着ている人が多く見られます。その場で買ってその場で着ることになるのですが、トイレの中などで素早く着替えるか、着ている服の上からそのまま着てしまうという方法もあります。

着替えるためにトイレを占領するというのは他のお客さんの迷惑にもなりますので、着替えるのであればとにかく素早く!です。場合によっては事前に通販などで購入できることもありますから、家から着てくるという方法もありますよ。

もちろんグッズのTシャツを着なくても、普段着でも構いません。わたしの場合は基本的に普段着ですが、たまにライブグッズのTシャツを着る感じですね。グッズのTシャツを着ることが絶対!というわけではないので、服装はみなさんの自由に決めて大丈夫です♪

また、服装として最近目立つのはコスプレですね!アイドルやアーティストがライブなどで着ている衣装のコスプレをしているお客さんは、結構多いんです。すごく完成度の高いコスプレもありますし、本当にびっくりしますよ。これは決してマナー違反ではありませんし、アイドルやアーティストご本人も喜んでくれることがほとんどです。

けれどもTシャツに着替える時と同じく、コスプレ衣装に着替えるために会場のトイレを占領したり、公共の場所である駅のトイレを占領したり、といった行為はマナー違反になります。実際にそのような人も多いのですが、たくさんの人が使う場所ですので、着替えるためだけに長時間利用することはやめておきましょうね。

ライブ中にはどんな服装をしていてもいいのですが、その服装をどうやって着るか?ということまでよく考えておくことも大切なマナーです。自分勝手な行動に出ないよう気をつけてくださいね!