子連れも大丈夫?親子でライブに参加するときのマナー

ひとりでライブに行くのもいいけど、子供もいっしょに連れて行きたいな〜というお母さんやお父さんもいますよね。でもライブは子連れで行っても大丈夫なの?という不安もあるかと思います。

ライブ自体は子連れで行っても全然OKです!多くの場合3歳以上はチケットを購入する必要がありますが、子供もいっしょに連れていっても何も問題はありませんよ♪

ただし、子供が騒いでしまったり、会場を走り回ってしまったりすると、周囲に迷惑をかけてしまうこともあります。子供がライブに興味を持ってくれればいいですが、途中で飽きてしまう…ということも考えられますよね。そんな時は一度会場のロビーに出て、子供が落ち着くまで待ってみてもいいかもしれません。

また、子連れの場合、親子席というものを利用することもできます。これはライブによって大きく違いが出てくるのですが、親子で参加しやすいように親子席を設けているケースもあります。

特に大きな会場でのライブ、お客さんの年齢層が幅広いライブなどでは、親子席が完備されていることが増えてきていますね。ですが、全てのライブで親子席が設けられているわけではないので、その点は注意しておきましょう!

ライブの親子席を利用できるのは、一般的に3歳から12歳までとなっています。小学生までであれば、親子席を利用してチケット代を少し割り引いてもらうことも可能です。初めて親子でライブに行く場合、初めて子供を連れて行く場合などは、親子席を利用してみてはいかがでしょうか?

けれども、親子席には通常の座席とは異なるマナーがあることも覚えておいてください。一般的に親子席の場合、席を立つことが禁止されています。多くのライブでは座席があっても公演中は立った状態のままのお客さんがほとんどですが、親子席の場合は席に座った状態のままでライブに参加することがマナーとなっているのです。

ライブに行くなら立って楽しまなきゃ物足りない!というのであれば、親子席ではなく通常の指定席のチケットを取り、公演中に立ってもOKな場所で参加することをおすすめします。

親子席ではなく通常の指定席であっても子供といっしょに参加することはできますから、親子席にあまりこだわらなくても大丈夫です。実際に親子席ではなくても、子供といっしょにライブに来ている人は多く見られますしね。

この場合もまずは行ってみる!ということが大事です。子供連れでも大丈夫かな?と不安がっているよりも、現場に行ってしまえば何も問題がないことがわかるものです。

特に有名なアイドルのライブなどでは、親子連れはよく見掛けます。わたしもよく参加するライブなのですが、親子席以外でも親子連れを見掛けることは多いですし、みなさんトラブルなくライブを楽しんでいますよ♪

ライブに参加している他のお客さんや周囲に対するマナーはもちろん気をつけておきたいものですが、子連れではライブに行ってはいけないというマナーはありません。周囲へのマナーは注意しつつ、自分たちが楽しむということも優先させて大丈夫です。