どのくらい声を出してもいい?迷惑にならない盛り上がり方

ライブ中に大声を出す人はとても多いです。ステージにいるアーティストやアイドル、ミュージシャンだちもお客さんをいっぱい煽ってきますから、やっぱり必然的に「いぇーい!」と言いたくなってしまうのがライブです♪

でも、あまりにも大きな声を出したり、タイミングが合わないところで声を出したりすると、場の空気を乱すことにもなり、周囲に迷惑がかかることもあります。大声を出してはいけないわけではないのですが、ライブ中のどんな時に声を出したらライブがもっと盛り上がるのか?ということも知っておくといいかもしれませんね。

たとえば、最初に書いたように、ステージにいる演者のみなさんがお客さんを煽ってきた時には、どんどん大声を出しましょう!「お前らまだまだいけんのかー!」みたいな時ですね(笑)そういう時は最高の盛り上がり時なので、お客さんが盛り上がるとライブ全体がますます活気づいていきます。ライブには盛り上がり時が結構あるので、そのタイミングの時はどんどん声を出して大丈夫です♪

けれども、ライブ中のMCでステージにいる演者のみなさんがしゃべっている時や、静かな曲の時、こういった場合に声を出すのは周囲の迷惑にもなりますので、やめておきましょう。

MCでアーティストやミュージシャン、アイドルのみなさんがしゃべっている時に、大きな声で名前を叫んだりするような人がいますが、これはかなり大迷惑です。演者のみなさんがしゃべっているなら話を聞くことがマナーですし、他のお客さんは演者のみなさんがしゃべっている内容を聞きたいのに集中できなくなってしまいます。

演者さんとお客さん、どちらにも迷惑をかけることになるので、MC中に無駄な大声を出すようなことはやめてくださいね。もちろんMC中に「盛り上がってるー?」「楽しんでますかー?」みたいな感じで煽られたら、大きな声で応えてください!ここが盛り上がり時です!

ちなみにわたしが一番盛り上がりたくなる時は、バンドやアイドルのメンバー紹介の時です。きたきたきた!ってなります(笑)ここはどんどんライブを盛り上げていくべきタイミングなので、メンバーの名前を叫ぶならこういうタイミングで叫びましょう!その方がメンバーも喜んでくれますよ♪

また、アイドル系やアニメソング・声優系などのライブでよく見られる「ヲタ芸」という盛り上がり方もありますが、これも賛否が分かれる楽しみ方なんですね。ヲタ芸自体を禁止しているライブもありますし、ヲタ芸をやってもいいけれどこのエリアのみで、とルールが決められることもあります。

最近は男性ファンだけではなく、女性ファンでもヲタ芸をやることは増えてきているのですが、やっぱりどんな人がやっても周囲に少なからず迷惑を与えてしまうことはあるものです。そのため、やるのであれば周りに迷惑をかけないよう注意してやる、というマナーを守らなければなりません。

もしライブ初心者のみなさんで「ライブでヲタ芸を打ってみたい!」というみなさんは、周囲への気配りも忘れないようにしましょうね。